ストレッチポールの反り腰矯正

ストレッチポールによる反り腰の矯正!

 

ストレッチポールを使用して、股関節を弛めることが出来ます。

 

ストレッチポールが無い方は、座布団や敷布団を丸めたものでも代用できます。

 

 

反り腰の矯正をするためには、股関節の緊張を弛めること!

 

道具はタオルや座布団などでもすぐに作ることが出来ますので、まずはそれで試してみるといいでしょう。

 

 

からだを弛める際には、大事な3つのポイントがあります。

 

以下の3つを意識的にやってみてください。

 

1つ目は、筋肉が伸びているところ、突っ張っているところを意識すること

 

2つ目は、からだの力みを弛めることを意識する

 

3つ目は、からだを動かすときには、ほんの少しの力で動かすことを心がける

 

 

ひとつずつ具体的に見ていきましょう。

 

1. 筋肉が伸びている部分、突っ張っているところを意識する

 

まずは自分の体のどの部分に力が入っているか気づくことが必要です。
そうすることによって、体の緊張を弛められます。
からだに意識を集中して、筋肉が緊張している部分を探しましょう。

 

 

2.からだの力みを弛めることを意識する

 

筋肉が緊張している部分が見つかったら、その部分を弛めることを意識します。
息を吐いて、気持ちを楽にして待ちましょう。
だんだん緊張がほぐれていくのを感じられます。
それが出来れば、緊張は弛んでいきます。

 

 

3.からだを動かすときには、ほんの少しの力で動かすことを心がける

 

体が強く緊張してしまっている方のほとんどは、体を動かすときに必要以上に力が入ってしまっています。
肩コリの原因のひとつは肩に力が入り過ぎてしまっていること、腰痛の原因のひとつは腰に力が入り過ぎてしまっていることです。
動作のときは出来る限りの小さな力で、滑らかに、スムーズに動くことを心がけてみましょう。

 

 

それでは、実際に弛め方を説明していきます。

 

ストレッチが終わった後に寝転がると、背中が普段よりも床にくっついているように感じられるようになります。

 

それを感じられれば成功です。

 

⇒ストレッチポールのご購入はこちらからどうぞ♪